スポンサーリンク





今までは折れない傘は高い上に彩りも微妙でしたが、最新の逆さ傘は彩りもおしゃれです

強風時にはコンビニ等で買うビニール傘はひとたまりもありませんが
逆さ傘なら強風時も大丈夫!車に乗る時や纏める時も手が濡れません。

今までの高強度傘とは

今までは傘の骨組みを強くして強風から身を守るが基本でした

力に対して力で対応は傘の重みも重くする結果になります。
そこで軽量で丈夫なグラスファイバーやカーボン素材を使っての
傘が開発されます。
確かに強くなりはしましたが、コスト面では
非常に高くなり、販売価格も4000円前後で高いものは一万円するのもでました
最近では、3000円前後の傘も増えましたが。
少し前までは忘れる可能性のある傘にそこまでお金をかけられないのではないかと
思う方々もいらっしゃたはず。


これからの世代にはこの傘をこれからの傘の基本は「逆さ」です。

逆さにするだけでここまで良いことが増えるとは誰が思っていたでしょうか

まず

逆さにするだけで、雨に濡れた面を触らなくてよい

そして

逆さにするだけで水が滴らない

さらに

逆さにするだけで、クルマへの乗り降り時の折り畳みが
断然しやすいことです。

ここまで便利なことがあれば買い!!ですよね。

しかも値段もリーズナブルで大体は2500円前後で

カラーの色々あるので、好みで傘が選べるのは非常に良いところだと思います。

オススメ傘5選

さてここで私のオススメベスト3を発表しようかと思います。

第三位

第二位

第一位